Information

■新着商品や、近況釣果など、Fly Fishingに関するあれこれ。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

男鹿川C&Rエリア

今期最後は川治に行ってきました。

40〜45ぐらいの2匹。50クラスには3回も切られました。まだまだ修行が足りません。

くやしいなぁ!5Xなんですが、あっと言う間に岩に潜り込まれて切られます。
来年が待ち遠しいですが解禁当初はミッジング。5Xで切られてるのに7とか8でとれんのか!?
追い討ちを掛けるように夕方行き会った地元の人に昨日釣ったという60オーバーの写真を見せてもらいました。5Xだそうで・・・俺、へただな〜!

お昼はそば、佐越阪。

消防署の橋を渡って少し行った左側。
午後休はありますが夜9時までやっているのでイブニング後でも大丈夫。


いよいよ今日で禁漁ですね。
毎年20日までと勘違いしている方がいますが19日、今日で終わりですよ!
湯川と湯の湖が今月いっぱい、あとは東古屋湖と箒川C&Rエリアだけになります。

皆さん、今シーズンの釣りはいかがでしたか?
今年は川が全体的にどこも悪く、特に鬼怒川はさっぱりでした。
魚どうこう以前に、増水に悩まされました。地球規模の異常気象で、そう遠くない将来、釣りどころではないかも知れません・・・

そんな中、男鹿川、箒川の両キャッチ&リリース区間誕生は無限の可能性を見せてくれました。
まず良く釣れる事。いつ行っても魚がいるのは安心出来ます。
かと言ってヤマメ、イワナではスレ過ぎてしまいますし。
そして濁ってても釣れる事。これもヤマメ、イワナではあり得ません。
塩原は増水も濁りも収まるのが早いし、川治はダム直下の為、放水が止まれば即、出来ます。
これからも、お互い競い合い、共に更なる発展を見せてくれるでしょう。
男鹿川C&Rエリア | permalink | - | - | - | -

男鹿川C&Rエリア

若干の増水と濁りはありましたが、十分釣りになりました。

観光客のルアーマンが2人先行していたので、いつものようには行きませんなあ・・・

フックサイズをいつもの8〜10番から12〜16番に落とし、ティペットも5〜6Xに下げて、ようやくと言った感じ。フライパターンはロイヤルウルフやフライングアント。

それでも魚のサイズはいつもより小さく、激しいリールファイトとまではいきません。

35〜40弱のが4匹、つかみ取りサイズは20匹ぐらい釣れました。

これは結構いいリールファイトしましたよ。
16番のアントに「ポチョ」って出たので雑魚かと思いました。それまでも雑魚だと思って合わせないのが何回かありましたが、油断できませんね。

ここまででもまあまあの釣果ですが、前回に比べると何か物足りなく夕方まで粘ってしまいました。そしたら暗くなる前に凄いの掛けましたよ!あまりの強烈な引きに対応できなくてバラしてしまいましたが、あんなの海外か北海道行かなきゃ釣れませんよ!!
ジャンプして、凄い勢いで走られて外れてしまったんですが、60センチをはるかに超えていたと思います。今回で終わりにしようと思ってたんですが、もう1回行かねばなりません。
仕事前に行こうかな・・・
えっ?鬼怒川行かないのかって!? う〜ん・・・(汗)
 

はい、本日の鬼怒川・・・
男鹿川C&Rエリア | permalink | - | - | - | -

男鹿川C&Rエリア

今日の川治の様子。水量は落ち着いたみたいですが濁りがキツイですね。

硫黄の温泉みたくなってます。

そんな中でも今市のじょなぽんさん、ニジマス45cm。アダムス#10です。

坂本堰堤下流全域でつかみ取りのニジマスが全部逃げてて、流れの中でドライに出るそうです。
朝から昼過ぎまでで40匹近く。その中の唯一の良型です。
男鹿川C&Rエリア | permalink | - | - | - | -

昨日の男鹿川C&Rエリアと本日の鬼怒川

昨日は増水も落ち着きかけていて、もしやと思い川治に行ってみると、やや水も多く、多少の濁りはあるものの十分釣りになりました。

増水した後で魚も記憶がリセットされているのと、腹が減っているのとで結構釣れました。
40〜45センチが5匹、20〜30センチは10匹近く。全部ロイヤルウルフ#8です。

これなんかきれいだし、凄く引きましたよ。
真夏の昼間に、でかいドライで、こんなサイズの良く引くレインボーが釣れるなんて最高です。
面白さだけで言ったら過去ナンバーワンの釣り場かもしれません。

11時前から始めて3時前に水没、おかげでゲリラ雷雨に遭わなくて済みましたが、鼻の下まで水没しました。なんか毎週水没してます・・・

そして、せっかく落ち着き始めていたのに、この有様です。

どれぐらい、かかるでしょうか?

また変化があったら、お知らせします。
男鹿川C&Rエリア | permalink | - | - | - | -

川治温泉C&R区間

いろいろ見て回りましたが、どこも増水と濁りが激しく釣りになるような感じではありませんでした。
鬼怒川大渡より上流に行くとそれ程ではありません。これならダム直下の川治なら放水が止まっていれば釣りになると思い行って見ました。

さすがダム直下、何ともありません。ここから上がC&Rエリアです。

地元の方の情報通り、でかいドライで釣り上がるといきなり来ました!
噂の通り凄い引きです。びっくりしました!

タックルはジョアンウルフフェボライト#5ですが、それでもやり取りに四苦八苦します。

水温は非常に低く、昨日は暑かったのですが腰まで浸かっているとヒンヤリして気持ちいいです。

左奥に見える建物が川治温泉の源泉。

フライはロイヤルウルフの#8、ティペットは4X。1ラウンド目はそれで問題なく釣れます。

凄い引きの秘密はフライフィッシャーがフライフィッシャーの為に、食用ではなく、釣り用に特別に育てた魚だからです。

平日はほぼ貸切。瀬には入っておらず、水面の真平らなプールにいます。

サイズは40〜50弱、それぐらいのを8匹釣りましたが、そのうち7匹がリールを鳴らしました。
更にそのうち2匹は胸がキュンとなるぐらい引きましたよ!

今回でかいニジマスを放したのはここまで。通称こうわ下。

9時頃から始めて1時過ぎまでで、ここまで来ました。
さすがに2ラウンド目は渋くなり#16、6Xまで落としてやっとという感じです。

夕方暗くなる前にやめて小さいのも合わせて全部で12〜3匹釣りました。あ〜面白かった!

川治といえば温泉。今日は明月苑におじゃましました。こじんまりしていて清潔感があり女性に人気のお宿です。もちろん源泉かけ流しwww.meigetsuen.com

あと川治温泉C&Rエリアの特徴は何と言っても電車で行ける事。渋滞に悩まされることはありません。ニジマスのつかみ取りやカナディアンカヌーもやっているので、夏休みにご家族連れで出掛けてみては!?
男鹿川C&Rエリア | permalink | - | - | - | -

男鹿川C&R区間

昨日お知らせした川治温泉のレインボーが盛り上がっているようです。

今市のじょなぽんさんの釣果です。朝5時からの3時間ほどで40cmクラスを7本。
朝夕がオススメで皆さん切られまくってるそうです。
男鹿川C&Rエリア | permalink | - | - | - | -

川治C&R区間

今市のじょなぽんさんからの情報です。ヤマメ25cmニジマス30cm合計15本

タックル:ダイヤモンドバック7’9”#3
ヒットフライ:MSC#18黒(ルースニング)
ライズも結構あり遊べるそうです。ドライの場合は極小ミッジがオススメ。
男鹿川C&Rエリア | permalink | - | - | - | -

男鹿川C&Rエリア解禁直前情報

昨日放流したそうです。川治のYUUJIさんからの情報です。これは今日朝8時の様子。

ライズしまくってますね。

こっちも!

行きたくなってきますね〜。でもまだ解禁してませんよ!21日解禁です。

ヤマメ、イワナを残すため、増やすために始まった男鹿川キャッチ&リリース区間ですがダム直下で度々放水があるため、なかなか思ったように定着しませんでした。
しかし、そんな中以外にも定着していたのは夏のつかみどりの残りマス、ニジマスでした。
そこで今シーズンからは方針を転換し、従来のヤマメ、イワナに加えピンシャンのレインボーがライズする川を目指します。最初からでかいレインボーと行きたい所ですが、それだと魚体の回復が見込めないため、30〜35cmぐらいのを大量に放流しました。
きっと夏ぐらいには、いいサイズになって楽しませてくれると思います。

今日は大谷川もライズしてました。いつも昼前に見ると何も無いんですが午後からはそれなりに釣りになるようです。
男鹿川C&Rエリア | permalink | - | - | - | -