Information

■新着商品や、近況釣果など、Fly Fishingに関するあれこれ。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< パーフェクト入荷 | main | ハーディー新製品紹介 >>

東古屋湖

水位は更に上がっています。ゴミはあまり目立たなくなりました。

こちらは旧事務所前イケス回り。先日、リバーオールドさんが爆釣したとこです!

船着場。これだけ水位が上がると船釣りの準備が楽ですね!

ちょうど船が浮かんでいる辺りが沈み堰堤です。

キャンプ場前では一足先にやっていた、川治の原沢君がデカイのに切られた模様。

しかし、その後は何も無し・・・引っ張ったり、沈めたり、ウキ付けたり、外したりと。
特に先週はインジケーターが良かったもんだから、アホ面こいて随分やってしまいました。
しかしインジケーターはアタリが無いとヒマですな!

たまにライズがあるので、魚はそこらへんに居るわけなんです。
今度はフローティングラインにインターミディエイトのヴァーサリーダーを付けビーズヘッドニンフを沈めるだけ沈めてスローリトリーブ。やっとこれで普通サイズが釣れました。

その釣り方を原沢君に伝えると、すぐにインジケーターを外して隣に入り、すぐさまヒット!
62センチのピンシャンでした。強い魚で湖の半分ぐらいまで走りましたよ!

デカイですねえ!あれっ!?原沢君もデカイから、いまいちデカさが伝わりにくいですか!?

またフライがやらしいんです。乾いた状態では普通のマラブーですが・・・

濡れるとこんな!なまめかしすぎて、まるで生餌!?

正体はこれ。アイスダブUV。
いわゆるケイムラと言われる蛍光紫のダビング材がブレンドしてあります。

その後もすぐ連続ヒットしてましたから、魚はスレてるけどそこら中にいて、釣り方とフライさえマッチさせれば釣れるようですね。魚はきれいな魚体も多くて、何しろ強い!!
東古屋湖、なかなか侮れません!
本日の釣果 東古屋湖 | permalink | - | - | - | -